アキさんの和装前撮り体験談:和装前撮りブログ

アキさんの和装前撮り体験談

投稿者静岡県/30代/アキさん
撮影店舗浅間神社会館 ラフィーネ・浅間写真室
撮影時期2011年

logo

和装前撮りにかけた費用

¥-

衣装・髪型

撮影時の衣装

白無垢

色打掛

撮影時の髪型

かつら

綿帽子

角隠し

満足度・感想・アドバイス

満足度(★5点満点):★★★★

感想

ちょうど結婚式が真夏(7月下旬)だったため、猛暑の時期の和装でした。神前式を希望していたので神社での式だったのですが、神殿は重要文化財ということで冷暖房の使用が不可とのことで、本当に暑い中での和装結婚式を行いました。
衣装は提携外のレンタル衣装屋さんからの持ち込みであったので、前撮りまではそのお店での打ち合わせでした。しかし、衣装屋さんではあくまでも衣装選びと小物の打ち合わせをしたのみで、実際の着付け(ちゃんとした着付け)は前撮りの当日が初めてでした。当日で大丈夫か心配でしたけど、大丈夫でした。
前撮りは白無垢・かつら・角隠しでのスタジオ撮影、色打掛・まとめ髪でのロケーション撮影を行いました。
当日は神前式で白無垢・綿帽子、披露宴で色打掛・まとめ髪でした。
前撮りも当日も、時期が時期だったために、相当な汗をかきました。
担当の方に、暑さ対策として、よく風邪で熱が出た時に使う冷えピタシートを両方の肩甲骨の間(背骨)に貼ると良いと教えていただいたので、前撮り日も当日もそれを行いました。
暑いのは暑かったですし、若干背中の痒さもありましたが、心地よい気持ちよさはありましたので、何とか神前式中は乗り越えることができました。
モデルさん等の仕事をしていない一般人にとっては、白無垢・色打掛を着ることができるのは結婚式の時だけだと思いますので、日本人であるならば絶対来たほうが良いと思いました!
私自身も着てよかったです!

困った事・これから和装前撮りをする方へのアドバイス

夏は暑さ対策が絶対です!
ロケーション撮影は特に過酷だと思うので、事前にカメラマンさんと仲良くなって、和やかな雰囲気でてきぱきとやったほうが化粧崩れもなく良いと思います!