みんなのプロポーズ:自然な流れ:和装前撮りブログ

blog_01

みんなのプロポーズ:自然な流れ

蒸しパン大好きさん
2007年11月
“当時、私は仕事を辞めようかどうしようか悩んでいてその日も仕事が休みだった彼に仕事帰りに彼の車の中で話を聞いてもらっていました。

一通り、話を聞いてから彼が「もし、仕事は辞めても、俺の所に永久就職するんやで」と言ってくれました。

きちんと将来の事を考えて大切に想ってくれていることがとても嬉しかったのが強く記憶に残っています。”

 

 

mikaさん
2011年8月
“大学生の頃から5年間付き合ってきた彼に、ストレートに「そろそろ結婚しない?」とプロポーズされました。

彼の家でいつものように夕食を食べていた時のことだったので、ムードは全くありませんでしたが、飾り気のないところが彼らしくていいなぁと思いました。”
とめきち 2013年11月 “彼女を家に泊めた時のこと。

朝、なんとなく寝起きでボンヤリしていた時、思わず

「あー、結婚したいー」とか呟いてしまいました。

それを聞いた彼女、ぽつりと

「じゃあする?」

僕も後戻りできないので、

「お、おお」

とまあ、そんな感じでボンヤリと結婚しちゃいました。”

 

 

こりすさん
1990年 6月
「僕についてきてくれへん?」と公園のベンチで言われました。若き日の、お腹の出ていないころの主人にです。同期で同じ部署の配属になり、時間帯の遅い仕事だったので、帰りにご飯を食べに行ったり、送ってもらったりしていました。プロポーズは入社して三ヶ月のころです。速いなぁ。しかし、その後七年の交際期間がありました。

 

 

Mayuさん
2008年12月
“家でくつろいでいる時に、結婚しようと言われました。

プロポーズというと女性は勘が鋭いので気がつくかなと思っていましたが、全く気がつかないうちにさらっと言われ、私もさらっと返事をしましたが後から段々と嬉しさと幸せな気持ちがこみ上げてきたのをよく覚えています。

シンプルなプロポーズもいいなと思いました。”

 

 

ミッキーさん
2011年2月
私がプロポーズをしたのは旅行に行って帰る途中の車の中でした。雪が降ってとても寒かった日だと記憶しています。プロポーズをする予定ではなかったのですが、そういう雰囲気になったので勢いでしました。言葉は月並みですが「結婚してください」でした。
はる 2010年7月 同棲中にマイホームを検討し住宅展示場を見てまわっていた日でした。展示場を見た帰り、夕飯に寄ったラーメン店のカウンター席のいちばん端で、『これからも俺と一緒に居てくれる?』と言われ、『仕方ないね』と答えました。場所もセリフも全くロマンチックのかけらも無い感じでした。

 

 

はーちゃんさん
2010年9月
“仕事から帰ってきた彼と家でご飯を食べている時に急に無言になった彼が「ご飯おいしいなぁ。はーちゃんはちゃんと捕まえとかなきゃな…結婚するか!」と言いました。

特別なご飯を作った訳でもなかったんですが、彼には結婚後の生活がリアルに感じられたようでプロポーズされました。”

 

 

えりぽんさん
2010年6月
“私は現在の夫と結婚する前、合算5年間お付き合いをしました。

合算というのは、一度大ゲンカをして別れたのですが、

その3年後、すったもんだの末にヨリを戻したからです。

もう一度付き合おうと言ってくれたのは彼の方からだったのですが、

その時の台詞が今考えればプロポーズの言葉でした。

その台詞というのが「もう俺しか貰ってくれる奴おらんやろ?」という

彼の故郷の博多弁丸出しなうえ、なんとも尊大なものだったのですが、

確かにその通りなので大人しく頷いて「お願いします」と頭を下げました。

プロポーズにしてはロマンチックさの欠片もありませんが、

私達らしいといえばらしいかなと思っています。”

 

 

オカメインコさん
1998年3月
“当時、話題になっていた映画「タイタニック」を見に彼と映画館に行っていました。

映画の上映が始まり、前篇が終わった中休憩に彼が映画に刺激されたのか、

「俺、結婚してもいいぜ」

って言ったんです。

突然のその言葉にとても感動しました。”

 

 

りすさん
2013年6月
“結婚に抵抗があった私が、

お仕事辞めてしまい、年金保険払いにいくの面倒負担だーと請求書見ながら話したら

もう結婚しよう

と彼が言いました。

実益を考えて私の気が変わらないうちに結婚しました。サプライズもロマンチックもないけど、なにかあれば、いつも私を助けてくれる旦那に感謝してます。結婚てなにか必要性のきっかけがないとなかなかしないものな気がします。

 
mikittyさん
2009年
入院中にメールで、今日から家族になります。なにがあってもずっと一緒にいます。ときて、婚姻届を提出しにいってくれました。が、、、、区役所に人がおらず。。その日は提出できず、次の日になりました笑 ちなみに提出予定日は、ゾロ目でした。

 

 

ゆうこりんさん
2010年3月
プロポーズを受ける前から結婚する話は出ていたし、シチュエーションも電話越しで、サプライズみたいな素敵感はありませんでしたが…

仕事が忙しくなるから、○○との結婚、その前の5月でいいよ。と、普通の電話での会話中に。そんなもんです。”

 

 

ゆみ さん
2001年6月
当時、すでに同棲をしていたので、普段の生活の中でプロポーズされました。

彼が転職して、ちょうど1年経った日の寝る前に、さらっと「そろそろ結婚かな」と言われたのがプロポーズです。

転職1年というのは、彼にとって意味があったのかわかりませんが、ドラマチックなプロポーズとはかけ離れたものでした。”

 

 

れいまみーさん
1996年9月
私のプロポーズ体験は、いつものようにデートをしていた時でした。あるレストランに入って、注文したデザートを待っている時でした。彼の方から、『今度、君のお父さんに挨拶に行こう。何時がいい?』。本当に自然に、そして、突然なプロポーズでありました。

 

 

しろさん
2012年12月
彼と付き合ってちょうど3年の記念日にプロポーズされました。彼とは2年半同棲していましたが記念日をお祝いする習慣も無かったので自宅で普段通りの夕食を二人で食べ、いつものようにリビングでくつろいでいたら彼が大きな花束を持ってきました。そこで「あなたと一緒にいる期間の中で色々な事を学び成長する事が出来ました。3年間どうもありがとう。これからは僕の妻として生きていってくれませんか?」と言われ「はい」と答えました。

 

 

pagniさん
2007年8月
“結婚を前提に同棲をしていた時期で、夏休みを利用して相手の実家に遊びに行ったときのことです。

私には直接ではありませんが、相手の家族がいる前で結婚を考えているといわれました。その場でOKし、すぐに具体的な結婚式の話を始めました。”

 

 

まゆみさん
2006年9月
“ドライブデートの帰り道にプロポーズされました。甘いシチュエーションではなく日常の流れの中でしたが、言葉は印象的でよく覚えています。

前世とか信じるタイプではなかったけど、まゆみとは生まれる前に約束しててこうして今もいるんじゃないかなと時々思う。これから先も一緒にいられたらいいと思ってるし幸せにしたい。僕についてきてください。

と言われました。”

 

 

コロさん
2008年12月
付き合って8年たった頃、結婚を意識し始めてはいましたがハッキリとプロポーズはなくその日もいつも通り車に一緒に乗っていた時、楽しい時、嬉しい時一緒だとなおさら楽しい、これからも沢山楽しく過ごしていこうと言われすっごく嬉しかったです。

 

 

さくらさん
2013年4月
彼とは学生時代、サークルで知り合ったんです。同い年なんですよ。

彼からつきあってほしいと言われ、それでお付き合いが始まったんです。

月日が流れ、4年後に結婚しました。プロポーズの言葉は、「結婚しようか。」でした。

彼と結婚して本当によかったです。