みんなのプロポーズ:スイートプロポーズ2:和装前撮りブログ

blog_01

みんなのプロポーズ:スイートプロポーズ2

omio0204さん
2011年12月
クリスマスイブの日、ちょっといいお店で夕食デートの約束をしていたのでちょっとおしゃれをして出かけました。

そこで携帯の画像を見せられました。

保存されていた画像は綺麗なウェディングドレス。

「俺のためにこれを着て」

号泣しながら受けました。

 

 
こばとなおさん
2010年5月
初めて二人で一泊旅行した、清里のペンション。「寒いけどちょっと出て星空でも見ようか」と言われてベランダへ出たら、赤い花束をぱっと出して「僕と結婚してください」とプロポーズ。もちろん即OK!でもあの花束、昼間はなかったはず?と思いましたが、朝になり、ペンションのご夫婦がお手伝いしたと聞きました。なるほど!

 

 

 

孝介さん
2010年7月
富良野のラベンダー畑のなかで、彼女にプロポーズしました。

「毎年このラベンダーを君と見に行きたいな。子供ができたら三人で行くのが俺の夢だよ!結婚してほしい」と照れながら言いました。

彼女が大好きな花がラベンダーなので、大成功しました!

 

 

RURUさん
2004年12月
付き合い始めて結婚を前提にという話をしたことがあり、結婚することは決まっていましたが、あとはプロポーズだけという状況でした。

クリスマスにコンサートのため、東京にいくことになり、せっかくクリスマスなので泊りがけでいくことにしました。

何となくプロポーズはクリスマスかな〜なんていう雰囲気があったので、イヴにされるとばかり思っていました。23日のコンサートが終わった後、ホテルに帰り小さいツリーを飾りホテルのケーキでささやかなパーティをしました。

「結婚しよう!」と突然言われ、びっくり!でもとても嬉しかったので「はい!」と返事をしました。

彼曰く、イヴだろうと思っていると考えたので、びっくりさせたかったそうです。

 

 
じゅんじゅんさん
2013年5月
海に囲まれた大草原、青空のもと、二人きりでのシチュエーションでした。「君と一緒にいると、どんな小さなことでも幸せが何倍にもなる。結婚しよう。」と言って、ポケットにしまってあった指輪を差し出してくれました。

 

 

ゆずーずさん
2012年9月
二人の誕生日のお祝いでちょっと高いフレンチレストランに行った時のこと。

コースもほとんど終わりデザートを食べている時にを急に、真面目な話があると言われました。

急にどうしたんだろ?と思い「なに?」と聞いたら「結婚しよう」と言われました。

本当に急でびっくりしました。

 

 
ロッケンロールさん
2012年11月
遠距離恋愛をしていた彼。定期的にお互いが行ったり来たりすることでデートを重ねていました。彼が私の所へ来てくれていたとき、滞在日数も終わり、いつもの様に空港にお見送りに行った所、帰り際に一言。「もうこれからは一緒にいよう」と指輪を出してくれました。
のまっち 2009年9月 7年間の同棲を経てプロポーズをすることにしました。非常にベタですが、夜景のきれいな山へドライブに行き、そこでプロポーズをする訳ですが、実際の本番は自宅に戻ってから。ベッドで寝る際にサプライズで指輪などを用意してそこで改めてプロポーズをしました。

 

 
ぽぽさんさん
1993年6月
20年も前のことですがよく覚えています。

当時大学4年だった私の誕生日、そして就職の内定の出たお祝いの夜。

外で食事をしてマンションまで送ってもらい部屋でお茶を飲んでいると、

席を外した彼がこっそり用意してあった小さな花束を持って登場し、

「卒業したら結婚しよう」とプロポーズされました。

少し齢が離れていたので彼の方はいつでも大丈夫だったのですが、

私の卒業を区切りにと思ったそうです。

 

 

アンさん
2011年12月
付き合って7年目の記念日にサプライズでスケートに連れてってもらいました。

やたら手を繋いで滑りたがる彼になんかおかしいなとは思っていましたが、

すべっている途中にいきなり指輪を渡され、「結婚してください」と言われました。”

 

 

ごりりんさん
2010年7月
ずばり「引っ越したから、一緒に住もうよ」でした。実家に暮らしていた彼が部屋を探していたのは知っていたのですが、まさか私も住む部屋だったなんて!同じく実家暮らしの私がそこに住むためには親の同意が必要、彼はそれも分かっていて、ちゃんと部屋を用意してプロポーズしてくれたのでした。

 

 

むぎまっちゃさん
2009年6月
夫との共通の友人に、新築一戸建てを購入したので遊びに来ないかと誘われ、

2人で新居にお邪魔しました。

新築のお家はきれいだし、閑静な環境や、

8区画という小さい分譲地な点がとてもいいと思うと感想を伝えたところ、

隣の隣の家がまだ空いているから買わないか?

ご近所付き合いしようよと冗談まじりに誘われました。

友人宅からの帰り、夫が真剣にその一軒家の購入を検討しだし、

1週間後には購入を決めていました。

その時に言われた一言

「家を買うから結婚しよう」

これがプロポーズになりました。

 

 
あいさん
1998年1月
付き合っては半年ぐらい経った時に、主人が運転している時、車の中でプロポーズをされました。信号待ちをしていた時に、座っている私の方を向いて、一緒になりたいといってくれました。その時に、すぐに私も返事をしました。

 

 

tomikichi さん
2007年8月
付き合って半年、でもお互い運命の人と気づいていた私たちは、香港へ旅行に行き、最終日の夜、夜景で有名なビクトリアピークにて、「これから先、自分では叶えてあげられないこともたくさんあると思うけど、後悔せずに一緒に過ごしてくれる?」と言われました。

 

 

おてもやんさん
2008年9月
私の誕生日にレストランで食事をした後、夜景の見えるバーで飲んでいる時にプロポーズされました。

プロポーズの言葉はストレートに「結婚してください」でした。

食事をしている時から、彼の様子がいつもと違うなと思っていましたが、まさかプロポーズされるとは思いませんでした。”

 

 

 

hiketakunさん
1997年4月
当時付き合っていた彼女は私より7歳年下で、私は30歳でした。

結婚したいけど、「まだ若いのでまだまだ遊びたいのかなぁ」と遠慮してました。

プロポーズはデートの帰りの車の中。彼女の家まで送り道に停車し、言いました。

「結婚したいけど、まだ無理だよね?」すると彼女は、快くOKをくれました。

人生で一番うれしかった瞬間です。”

 

 

eriさん
2013年9月
9月の私の誕生日の日。お互い忙しいので久しぶりにゆっくり食事をしようと、よく二人で行くイタリアンへ。そのお店でケーキが用意されていました。そのケーキのチョコレートプレートには、誕生日おめでとうではなく「二人で幸せに生きていこう」と書かれていました。うるうるした目で彼を見ると「僕の妻になってください」とまっすぐにプロポーズされました!
めがね 2007年秋くらい “私の場合は直接、口で伝えることは恥ずかしかったので

デート中にジャムを二つ購入し、ひそかに持ってきていた

婚約指輪とメッセージカードをジャムの袋にしのばせました。

メッセージカードには一言「結婚してください」と記入していました。

それを持って帰った彼女から帰宅後連絡がありOKをもらいました。”