みんなのプロポーズ始まります!:和装前撮りブログ

blog_01

みんなのプロポーズ始まります!

来週から、1本ずつノミネート作品を紹介していきます!

今日はおしくもノミネートされなかったエピソードをいくつか紹介します。

 

◆withベイビー系

 

ナミママさん
2009年4月
私たちは授かり婚なのですが、妊娠が判明したのがパチンコ屋さんのトイレで、妊娠チェッカーで試したことでした。その時彼はスロットをしていたので、その場で子供ができたと告げると、じゃあ結婚するしかないなと言われ、それがプロポーズでした。それ以降、そんなような言葉は一度も聞いていないので、心に残る思い出のプロポーズではありません。

 

しいなママさん
2004年5月
私たちは遠距離恋愛だった。その前に付き合った彼氏がべったりで週に1回以上会っていたので月に1回くらいあう関係が私には丁度良かった。そんな時に電話で「赤ちゃんができちゃった」と報告。暫くの沈黙の後で彼が「結婚しようか」といってくれた。

 

まっちゃさん
2013年11月
2013年11月に妊娠が発覚しました。旦那は仕事中でしたが、すぐに病院から電話をしました。私からの着信におやおや?まさか…?と思ったようですぐにでてくれて、すごく喜んでくれました。家に帰り私の家に来てくれて「結婚しようか」といってくれました。

 

matochiさん
2012年11月
“2年間同棲した彼との間に子供を授かっていることがわかり、結婚することになったのですが、プロポーズはちゃんとはされていませんでした
しばらくしたある夜、彼は花束を持って帰宅してきて、
シンプルに「結婚してください」と家のリビングでプロポーズされました。”

 

たまさん
2007年2月
“私の場合、いわゆる出来ちゃった婚でした。
原因不明の吐き気が数日続き、「もしかして…?」という気持ちで
今の主人と話して産婦人科で検査することに。お互い仕事があり、私は中抜けをさせてもらって病院へ。
結果、妊娠が発覚して電話で報告した時に「籍入れるか〜」とあっさり。
プロポーズらしい言葉はこれだけでしたが、後で主人の会社の人に聞いた所、その日は朝から仕事に手がつかないくらいソワソワしてたとか。
そっけない台詞は照れ隠しだったのかな〜と、微笑ましくなりました。”

 

harutoママさん
2004年5月
4年付き合った私たち。でも、もうすぐ30歳の大台に乗ってしまうし私としては煮え切らない彼との別れも頭にいれていた。そんな時に私の妊娠が発覚。ありきたりの感じで、完全な出来ちゃった感もぬぐえないけれども「結婚しよう」といってくれた

 

るるこさん
2002年11月
“学生だった私たち。妊娠が発覚し、結婚することに。蓄えも全くなく、まだまだ子どもだったけれど。
ショッピングモールのベンチという、日常の何気ないシーンで「幸せにするから」と言ってくれた彼。婚約指輪もなく一般的な理想とは程遠いシチュエーションだったけど、私たちはとっても幸せでした。”

 

とらちゃんさん
2005年6月
妊娠がわかり、結婚することになったのですが、プロポーズを受けないままに、式場選びやら両家の挨拶等進んでいきました。不安に思っていたのですが、婚約を指輪をくれた帰りの車中で、「これから(お腹の子供と)3人で楽しい家庭をつくっていこう」と言ってくれました。今は4人家族です。