白無垢時の髪型:和装前撮りブログ

綿帽子と角隠し

白無垢時の髪型

白無垢の時の髪型は、かつらをかぶるのが主流です。挙式の際は「綿帽子(写真左)」「角隠し(写真右)」をさらに合わせます。

 

綿帽子は、かぶる人自身を、浄化してくれるという意味合いがあり、

 

角隠しは、諸説ありますが、「結婚して相手の家に入るのだから、”角” を隠す。カドを立てない」という意味や、「女性が嫉妬に狂って鬼になることを防ぐ」という意味があります。

 

個人的な感覚ですが、綿帽子の場合は、「一歩引いたおしとやかな花嫁」を演出することができ、

角隠しの場合は「凛としたしっかり者の花嫁」を表現することができます。

 

いずれにせよ、自分自身に似合うスタイルを見つけてくださいね。